テレビボードとソファでクールにインテリアをコーディネイト

テレビボードは、空間のサイズやその前に置くテーブルやソファとのテイストマッチが重要なインテリア。
AV機器、ソファに合った収納やカラーなど、トータルバランスをよく考えて購入することが大切です。
もちろん、そのAV機器をしっかりと収納できるテレビ台を選んでくださいよ?

ソファが大きすぎた、ソファの色が合わないなんてことになると大変ですから。結構忘れがちですが、この状態に陥りやすいの、しっかりとソファの大きさは把握しておく事をオススメします。

管理人はそろそろベッドを買い換えたいので部屋のスペース確保に四苦八苦している状態です(ぅω;)

自分のスタイルに合ったテレビボードを

テレビ台・テレビボードも最近は多くの種類があります。
デザインを重視しても良いのですが、テレビと言うものは周辺機器が多くなるものですから、ソファでコードを踏みつぶしていたり引っかかったりしないように、またこれらの機器をしっかりと収納できるテレビ台を選ぶように心がけましょう。
機能面とインテリア面の要素を7:3ぐらいで考えておくのが良いと思います。

★ブラウン管用テレビ台

どうしてもブラウン管テレビ用のテレビ台というのは、奥行きが必要になってしまうので、他のテレビ第二比べでサイズが大きくなります。

2011年7月には地デジが完全にスタートし、専用チューナーが無ければ番組を見れなくなってしまう事から、このタイプのテレビ台は近いうちに生産がとまる可能性があります。

専用チューナーがあれば、まだまだ減益でいけますので、そのテレビをお子様用や他の部屋で使用するときもある事と思いますので、今のうちにこちらのブラウン管タイプのテレビ台を、一つ抑えておくのも手かもしれません。

★薄型テレビ台

充実した機能で大型・中型TVライフをより快適に!!

小物やAV危機の収納はもちろん、リビング用インテリアアイテムにも変身★
テイストも機能も充実!しっかり活用。すっきり収納。

お洒落要素をふんだんに含んでいるのが嬉しいところです。薄型のテレビ台は収納スペースだけを優先して、テレビを壁にかけて浮かすという技も存在します。インテリア要素も多く含んでいるので、薄型タイプのテレビ台の選択は、本当に楽しいものになると思います。

人とは違うインテリアとして、この技を駆使してみてはいかがでしょうか?

★コーナーテレビ台

コーナーソファのように角や壁面など、限りある空間を賢く使える!

優れた収納のある、アクリルケースで空間を無駄にしない!

このコーナー型のテレビ台は言葉云々より、実際に使用してみるとそのすごさが実感できます。ある程度インテリアコーディネータの要素を持っている方はわかりますが、コーナーの空間は本当に使いづらいものなのです。その空間を有意義に使用できるのは本当に嬉しいものなのですよ。特にソファなんかは。
今回はテレビ台ですが、パソコンデスクのコーナータイプのものは作業効率も上がるので、本当にオススメできます!

あと、テレビをコーナーに設置する事により、テレビとの距離をしっかりと取る事が出来るのも嬉しい要素です。最近はテレビの大型化が進んでますから、しっかりと距離をとらないと目を悪くする要因になってしまいますからね。

部屋の角を活かせるコーナータイプでスマートインテリア&テレビライフ★

 

注目サイト

プラウド(野村不動産)
http://www.proud-web.jp/

Last update:2014/9/18


Warning: file_get_contents(http://m200b305.f018jp0267.info/random_admin_4a/script/randlink.php) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/tpeexbo0/public_html/inc/randlink.php on line 12